建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

エアコン取り付け

エアコンの取り付けには親切丁寧な電気工事士取得者が訪問します。


エアコン取付け

事前ににしっかりとした見積もりを出してから作業します。お客様の要望を聞いて最善の工事を目指します。

エアコン見積もりはこちら

標準エアコン取付け内容

  • 室内機の設置
  • 室外機の設置(平地置き・ベランダ置き・既設平地架台上段設置)
  • 配管穴あけ・スリーブ処理 1箇所
  • 配管接続(冷媒管・内外接続線・ドレンホース 4m迄含む)
  • 真空引き(エアパージ)
  • エアコン専用回路への接続
  • アース端子への接続

エアコン取り付け時間

エアコンの取り付けにかかる作業時間はおおよそ1時間30分~2時間程度になりますが、作業内容や現場状況等により変動する場合がございますのでご了承ください。

エアコン標準取り付け工事料金

標準取り付け工事料金は、エアコンの『冷房能力』により異なります。

冷房能力 料金(税込み)
~ 3.6kw (目安:木造6~10畳用) ¥9,800
3.7kw ~ 4.0kw (目安:木造10~14畳用) ¥13,800
4.0kw超 (目安:木造14畳以上用) ¥16,800

エアコン標準設置内容詳細のご説明

室内機設置
エアコン室内機は充分な固定強度が得られる水平な壁面※1に上部と左右に5㎝以上のサービス・スペース※2を設けて設置します。
※1 充分な固定強度が得られない壁面へ設置する場合は別途料金が必要です。
※2 サービススペースを設けられない場合はメーカー設置基準により設置できません。
室外機設置
エアコン室外機は水平な地面またはベランダ等に左右5㎝以上、排気口前方に25㎝以上のスペースを設け、プラブロックを使用して設置します。または既設平地置き架台の上段に左右5㎝以上、排気口前方に25㎝以上のスペースが確保できることを確認した上で設置します。
※ スペースを設けられない場合はメーカー設置基準により設置できません。また、賃貸・集合住宅で共有スペースへ設置する場合は大家様や管理会社様の事前許可が必要となります。
配管穴あけスリーブ処理
配管穴(配管取出口)がない場合、1箇所配管用穴を新設し、スリーブ処理します。ただし、戸建でお客様の持家※1であり、壁面材質が木材・石膏ボード・ALC(軽量鉄骨)等※2で壁厚20㎝以内の場合に限ります。
※1 マンション・ビル等の集合住宅については、建築物の構造に影響する恐れがあるため、賃貸/自己所有に関わらず、配管穴あけをお断りさせていただきます。
※2 戸建でお客様の持家であり、壁面材質がコンクリートの場合は別途料金が必要です。また、壁面材質が土壁、タイル等の場合は配管穴あけをお断りさせていただきます。
配管接続
配管〔冷媒管、内外接続線(電線)、ドレンホースの部材を標準設置に含む〕4mまでを新たに露出配管テープ巻き仕上げで接続、または壁中の既存配管に接続します。ただし、既存配管の種類、状態、状況によっては設置できない場合※1※2や別途料金が必要になる場合がございます。
※1 メーカー設置基準により内外接続線(電線)の長さが不足する場合や圧着延長された内外接続線(電線)は接続できません。また、内外接続線(電線)の太さにより接続できる機種に限りがあります。
※2 配管洗浄が必要となる場合がございますが、弊社では配管洗浄のサービスは提供しておりません。ご了承下さい。
真空引き(エアパージ)
電動式真空ポンプを使用して真空引き(エアパージ)を行います。※1※2
※1 Panasonic社製のエアコンを設置する際、同社製の手動式真空ポンプを使用する場合がございます。
※2 電動式真空ポンプ使用の為、10分~ 20分、お客様宅のコンセントを使用させていただく場合がございます。
エアコン専用回路への接続
エアコン専用回路のコンセントに直接接続して設置いたします。※1※2※3
発熱、発火の恐れからメーカー設置基準によりエアコン専用回路以外のコンセント、延長コード等を使用しての設置はできません。
※1 エアコン専用回路とは屋内の分岐ブレーカーからコンセント差込口まで枝分かれしていない回路のことをいいます。
※2 室内機付近にエアコン専用回路のコンセントがない場合は、電気工事が必要となります。(別途料金)
また、賃貸・集合住宅で電気工事が必要な場合は大家様や管理会社様の事前許可が必要となります。
※3 単相200Vタイプのエアコンを設置する場合、宅内に単相3線式で電源が引き込まれている必要がございます。
弊社では宅内への電源引き込み工事は対応できませんので、賃貸・集合住宅の場合は大家様や管理会社様、戸建持家の場合は電力会社様にご相談ください。
アース端子への接続
室内機または室外機の近辺にあるアース端子とエアコンをアース接続します。※1※2
※1 エアコン設置場所近辺にアース端子が無い場合は、アース工事が必要になります。(別途有料)
※2 アース接続ができない場合は発熱、発火の恐れからメーカー設置基準により設置できません。

ご注意

  • ※ 標準取り付け工事は、当店にてご注文時に工事を依頼された場合のみ受付けとなります。
  • ※ 賃貸・共同住宅への専用回路増設やアース回路増設、また共有スペースへの室外機設置につきましては、事前に管理会社や大家さんに許可をいただいてください。
  • ※ マンション・ビル等の物件については、賃貸/自己所有に関わらず穴あけをお断りさせていただきます。
  • ※ 200Vエアコンを取り付けする場合、ブレーカーまで200Vが来ている必要がございます。管理会社や電力会社へご相談ください。

その他追加工事など

追加工事料金はこちらの一覧表をご覧下さい。

追加工事料金に関しましては、現地にて最終見積・施工・設置完了後、現金にてお支払いください。

  • 使用する工事部材等確認のため、ご要望の工事種類について事前にお伺いいたします。
  • 掲載の金額は目安となります。施工前現地にて見積りをしてから改めて金額提示をさせていただきます。
  • 事前に決済の済んでいない工事代金については、全額現地にて現金でお支払いください。(お見積もり当日の工事実施はお受けできません)
  • 悪天候時には工事日程を延期させていただく事があります。

エアコン取り外し工事

工事内容 料金(税込み) 施工内容
エアコン取り外し工事 \5,980~ 室内機と室外機が同一で平地・ベランダ・平地架台上段に設置されているエアコンの取り外し
\6,980~ 室内機と室外機が異なる階で平地・ベランダ・平地架台上段に設置されているエアコンの取り外し
\8,980~ 上記以外の設置のエアコン取り外し(屋根・壁面・天吊・サービスバルコニー・2段架台下段等)

エアコンの取り外しのみの場合別途出張料がかかります。

<サービス内容>
■お客さまがお持ちの新品/中古エアコンの取り付け
■対応地域であれば、出張費無料です。
■無料駐車場がない場合は、付近の有料パーキング代も当店にて負担いたします。
■取り外した不要なエアコンは何台でも無料にて引き取り致します。
1)エアコン(室内機)の取り付け(穴あけ・貫通スリーブ無料)
2)配管パイプ4m、連絡電線5m、ドレンホース5mまでの設置(配管はテープ巻き処理)
3)室外機の取り付け(プラスチックブロック1台分無料・配管止めサドル無料)
4)真空引き施工(配管穴をエアコンパテにて穴埋め)
5)動作確認、作業箇所の簡易清掃