建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

高松市 T様 プレハブ新築工事

今回は大漁丼屋様より中古プレハブの新築工事一式のご依頼をいただきました。

今回請負工事の内容は基礎工事・電気工事・大工工事・エアコン取付け・水道工事(上下水道)・厨房機器搬入・店舗看板設置・舗装工事・他雑工事です。

プレハブ設置工事 施工前 BEFOUR

事前打ち合わせ・現地調査

今回ご依頼頂いたときには既にプレハブの搬入日が決まっており、大急ぎで施主様より指定された協力業者様と打ち合わせを致しました。

施主様と打ち合わせをする度に工事の内容がたくさん増えて無事お引渡しできるか心配でした。

プレハブ新築工事 施工中

基礎工事

プレハブの据付における高さ指定の関係上現状の土砂を掘削して高さを低くしました。

プレハブの据付け位置を確認し、据付け部分には再生クラッシャーを転圧しました。再生クラッシャーの下の層が少し緩い(土が締まらない)部分はコンクリートを混ぜ込み地質改良も行いました。

プレハブ搬入

中古のプレハブ業者様のもと、プレハブをラフタークレーンで吊って設置していきます。

ラフタークレーンの上方に電線が多数あり、細心の注意をはらって設置していきます。

プレハブ設置完了

基礎の工事を終えた部分に据付が完了しました。

現場内のスペースが非常に狭くクレーンとトラックの取り回しが困難でしたが無事設置完了です。

大工工事

プレハブの設置が終われば大工工事になります。

写真は間仕切り壁の骨組みを立てています。壁面は石膏ボードを貼りますが、ボードを貼り付ける前に電気の配線工事を行います。

電気工事

大工工事とほぼ同じタイミングでの先行の電気工事になります。

写真は間仕切り壁の内部に電線を通す為、大工の施工途中ですが、部分的な電気工事を行っています。

水道工事

プレハブ内部に上水を引き込むのと合わせて下水の配管工事を行います。

写真は引き込みの水道メータ周り及び下水管の接続を行っております。

看板設置

内部の造作工事がひと段落ついたので今度は外装の工事に変わっていきます。

まずはシンボルになる看板を設置しました。

内部壁塗装

プレハブの壁面が金属加工をされた材質で表面に凹凸があったため、当初クロスを貼る予定でしたが、急遽内部の壁を塗装することになりました。

厨房機器搬入

外部と内部の工事がひとしきり終わりましたので厨房機器の搬入を行います。

厨房機器もあらかじめ施主様が手配していたのを工程に合わせて搬入してもらいます。

エアコン工事

当初の打ち合わせのときにエアコン工事が決まっていましたが、台数やエアコン容量・取付け位置等は決まっていなくて。設置寸前に施主様のご希望の仕様が決まったので取り付けします。

エアコン設置完了

今回のエアコンは当初お客様待合いスペースに1台・厨房に1台の2台を予定しておりましたが、途中で仕様変更となり、5.6kW(200V)エアコン1台の取り付けとなりました。

舗装工事

お客様の駐車スペースの舗装工事です。

土のままだと、雨天時に道路が汚れたり、店内が汚れるので駐車スペースを全面アスファルト舗装いたしました。

車止め設置・ライン引き

舗装が終わり、区画を表す白のライン引きとお客様に安全に車を止めていただけるよう、車止めの設置を行いました。

プレハブ新築工事 施工完了 AFTER

清掃・お引渡し

店舗内部と周りの清掃を行い、工事完了です。無事にお引渡しできました。

店内のメニュー看板などがありましたが、デザインで仕使用する素材の準備等により少し後になりましたが無事完了いたしました。

今回施工した内容