建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

高松市 K様 機器入替工事

今回は高松市のK様より検査工場の機器の入れ替え工事のご依頼がありました。

約50年稼働していた検査機器も年々不具合が多くなり今年新しい機械に入れ替えるということになりました。

大きく分類すると既存機器撤去・新しい機器のレイアウトに合わせて基礎部分のハツリ・機器の据付・コンクリートの打設で埋め戻しとモルタルと仕上げになります。

工事施工前

機器撤去前

現地調査

50年間に据え付けた機器です。稼働はできるもののあちこち不具合が発生して検査の車の対応に検査官の方も一苦労していました。。

検査ラインが停止できる週末からの工事となりました。

解体・撤去開始

機器の撤去

機器のカバーを開けてアンカーボルトを外したり、ガス溶断を行いながら機器を分解していきます。

機器フレーム撤去

コンクリートに埋設されている機器のフレームをコンクリートを破砕しながら引き上げて撤去します。

フレームの撤去完了

フレームが撤去できましたので次に新しい機器のレイアウトに合わせて据付部分のコンクリートを破砕していきます。

荒斫り完了

大まかなレイアウト通りにコンクリートの破砕が終わり据付位置を確認したのち、細部の斫りを行います。

仕上げ斫り完了

仕上げ斫りは終われば次に機器のベース部分のコンクリートの打設準備を行います。

必要な個所に砕石やメッシュ筋などを配置してコンクリート打設に備えます。

ベースコンクリートの打設

機器のベース部分のコンクリートの打設です。

工場内打設ですので全て人力で打設していきます。

ベースコンクリートの打設完了

機器のベース部分のコンクリートの打設が完了しました。

次に機器メーカーの方の出番になり、新しい機器の据付になります。

機器の据付

新しい機器の据付です。

この作業は機器メーカーさんの技術者の方に据え付けていただきました。

コンクリートを利用しての埋め戻し

据付部分と機器の隙間があるのでこの隙間にコンクリートを打設してアンカーボルトと溶接で固定した機器をさらに強力に固定する為細部まで打設していきます。

埋め戻しコンクリート打設完了

機器の隙間にコンクリートを流し込みが終わりました。

最後にモルタルで表面を仕上げていきます。

モルタル打設

表面仕上げ用のモルタルを打設していきます。

金鏝仕上げ

金鏝仕上げでモルタルの表面を押さえてツルツルに仕上げていきます。

機器の入れ替え工事完了

機器の入れ替え工事完了

各所清掃を行い入れ替え完了です。

連休中内に足場を撤去することができお引渡しとなりました。

屋根の役物等一部作業は残りますが、事前打ち合わせ時に施主様に了承を得ておりましたので問題はありませんでした。

今回施工した内容