建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

高松市 K様 塗装・屋根工事

今回はK様より検査工場の外壁塗装と屋根工事のご依頼がありました。

築年数がかなり経過しておりスレートの痛みも多く屋根のスレート部分は塗装できないという判断にて外壁は塗装して、屋根部分は金属屋根のカバー工法を取り入れて施工することに至りました。

外壁塗装と屋根のカバー工事と腰壁の左官工事と塗装を行うようになりました。

工事施工前 BEFOUR

工事前

現地調査

現調を行い調べていくと、外壁のスレートは古いですが塗料がまだ十分に密着でき塗装にて対応が可能でしたが、屋根部分のスレートは痛みが酷く塗装してもスレートの材料自体が剥離して塗装したにも関わらず、将来的に剥がれてくる恐れがあったため屋根部分はガルバ鋼板を用いたカバー工法を取り入れることにしました。

検査ラインが停止できる連休中の工事となりました。

工事前状況

事前打ち合わせ

今回は検査ラインが止めることのできる期間(連休中)内に工事を行わなければいけない事に付け加えて塗装業者の方と屋根工事と左官工事の業者の方での複数業者の方が同時に作業を行うこともありますので事前に両業者の方と十分な打ち合わせと施工中であっても後の工程等精密に打ち合わせを行いました。

塗装工事・屋根工事 施工開始

足場設置

足場設置・養生シート取付

足場設置は今回は敷地が広く十分な設置スペースがあり、道路や隣の方の土地に入ることなくスムーズに組むことができました。

外壁塗装施工

外壁塗装工事

足場設置後に塗装面(外壁部分)を水洗いした後に塗装していきます。

塗装業者さんと屋根業者さんがぶつからないように行程と施工内容を調整していきます。

屋根工事 カバー工法

屋根工事 金属屋根カバー工法

施主様と打ち合わせを行い、現状のスレート屋根の撤去は工事期間が短いので撤去することができなかった為、スレート屋根を残してその上からカバーをするような形で金属屋根を葺くカバー工法を行います。

外壁工事・屋根工事

細部仕上げ

外壁の塗装も屋根のカバーも大まかに完成してきました。

お互いの業者さんが作業しやすいように毎朝と仕事終わりの2回または必要に応じて行程を調整しながら進めていきます。

左官工事

腰壁の左官工事

腰壁の部分の左官も後に塗装の工程があるため進めていきます。

塗装・屋根工事後半

工事後半

各工事の大詰めです。

この頃になると安心感が出てきて気が緩みがちになり、怪我や事故などが発生しやすくなります。

完工はお引渡しが終わって完工になりますのでまだですので最後まで気を引き締めて工事を行います。

塗装・屋根工事完了 AFTER

塗装・屋根工事完了

足場を撤去して完成です

連休中内に足場を撤去することができお引渡しとなりました。

屋根の役物等一部作業は残りますが、事前打ち合わせ時に施主様に了承を得ておりましたので問題はありませんでした。

協力 : 塗装工事 中野塗装 様

協力 : 屋根工事 池尻工業 様

協力 : 左官工事 池尻工業 様

今回施工した内容