建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

高松市 I様 内装リフォーム工事

前回の防水工事が終わり、今回は室内のリフォーム(雨水で汚れたクロスの張替え)となりました。

内装リフォーム 施工前 BEFOUR

雨漏りによってクロスが汚れたり、はがれてきています。

雨漏りは前回屋上防水工事にて雨漏りの修繕を行いました。

内装リフォーム 施工中

クロス撤去

既存のクロスを全て撤去し、雨漏りの特に酷い部分は開口を空けて下地の補修を行いました。

軽天加工と石膏ボードで補修します。

外壁から水の浸入が見られた換気扇の部分です。

パテとコーキングにて防水処理しました。

垂れ壁部分はコンクリートの躯体の表面がかなり傷んでいましたので通気を兼ねて下地に杉板で空間を作り、表面は石膏ボートを貼りクロスの下地を作りました。

垂れ壁部分の仕上がりです。

下地の制作が終われば次はクロスを貼る為の下地補修です。

今までに何重ものクロスを貼っていたのか剥がしたときに段差ができましたので全面パテで段差を整えます。

ベランダと笠木部分の塗装にもクラック(ひび割れ)が発生していたので塗装しました。

最後に天井・壁にクロスを貼っているところです。

天井・壁に構造上の段差がありましたが上手く施工できました。

内装リフォーム 施工完了 AFTER

清掃と復旧をして工事完了です。

部屋の雨漏りから始まった今回の依頼でしたが非常に多くの修繕を行いました。

普段よりす少しずつ手入れすることが大事です。

リフォームのお困りごとがありましたらご気軽にご相談ください。

今回施工した内容