建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

さぬき市 F様 伐採工事

今回はさぬき市のお施主様より所有地内に40年以上手つかずの部分に桐の木が2本あり、伐採・伐根するのとその周辺に色々な不用品やスクラップが埋設されているそうでこれらの撤去とできれば地盤が下がっていて雨水が溜まるのでクラッシャーを敷設して地盤も上げてほしいとのご依頼でした。

不要になった木製パレットや機械のゴム部品・農機具のゴムキャタピラー等たくさんありました。

伐採・造成工事前 BEFOUR

南側伐採・造成工事前

現地調査

写真のように桐が生い茂っており、木の周りに大量の木製パレットが積まれていました。

鉄のかごにはいらなくなったゴム製部品が入っています。

北側伐採・造成工事前

こちらは土地の北側からの状況です。

南側と同じく桐の木とパレット等々です。

伐採工事 施工開始

伐採・埋設物撤去

伐採・埋設物撤去

まず重機を使用しながら周囲の木製パレットを処分しながら、桐の木の伐採をしていきます。

お施主様が言われたように「色々なものがありすぎて何があるのかわからない。」とスクラップに加えてキッチンパネルの扉・廃タイヤ・発泡スチロールなど色々なものが発掘されていきます。

これらを順番に効率よく分別して処分場にもっていきます。

クラッシャー敷設

奥の部分の伐採・埋設物撤去が終わりましたので再生クラッシャーを敷設していきます。

お施主様ご協力のもと鉄板を除去してクラッシャーを敷き地盤を強化していきます。

伐採・造成工事完了 AFTER

南側伐採・造成工事完了

写真は南側部分のアフターになります。

見ての通りすっきり広々となりました。

北側伐採・造成工事完了

こちらはは北側部分のアフターになります。

今まで不要なものがたくさんあり、手つかずだったスペースが利用できるようになったと喜ばれておりました。

今回施工した内容