建築リフォームならeco建株式会社におまかせ

高松市 O様 フローリング張替工事

今回のご依頼は和室の畳を撤去してフローリングに変更したいとのご依頼でした。

なんとか年内中に施工してほしいとご要望でしたので急いでお見積もりして数パターンのフローリング工事のご提案をいたしました。。

フローリング張替工事施工前 BEFOUR

フローリング張替前

和室の畳8畳間です。

ペットが引っ搔いて畳がボロボロになっていました。

フローリング張替工事 施工開始

畳の撤去と下地の嵩上げ

畳の撤去と下地の嵩上げ

畳の撤去してと下地の嵩上げ調整を行います。今回は仕上がり(畳の厚み)が60mmなので製材した下地材と捨て貼りコンパネで調整します。

断熱材の敷き込み

断熱材の敷き込み

建物の構造がRC造の為今回はスタイロフォームを使用して断熱していきます。

断熱材の敷き込み完了

断熱材の敷き込み完了

下地の長手ピッチの間に極力空間が開かないようぴったりと断熱材をいれます。

敷き込みが完了したら捨て貼りのコンパネを敷いていきます。

フローリングの向きの確認

フローリングの向きの確認

お施主様に確認の為仮に置いてフローリングの向きを決定します。

今回フローリングの施工部分が3.55m×3.74mの8畳間でしたので長手方向に張るとなれば破材が多く発生してしまうので短手方向に張ることに決定しました。

フローリングの張付け

フローリングの張付け

今回は壁の凹凸もなく真四角の施工範囲でしたので全体の割付を調整してはりはじめていきます。

フローリング張替工事完了 AFTER

フローリング張替え完了

フローリング張替え完了

基準ラインに合わせてあとは張っていき、最後の列をはめ込み工事完了です。

工事に合わせて部屋の荷物の移動など大変スムースに行っていただきありがとうございました。

お施主様も年内中に綺麗に仕上がり大変喜ばれておりました。

今回施工した内容